【3月4日】甲子園の初戦が開幕戦に決定。神様からの贈り物。虫垂癌・腹膜播種 ステージⅣとの闘い

父の容態

ほぼ、返事をするのが、”やっと”の状態になってしまいました・・・。

私は反対していたのですが、夜眠れないとのことで、睡眠薬を何度か飲んだそうですが、、、睡眠薬を使用した翌日は、話しかけても意識が朦朧としているような感じです。。。

食事もほとんど摂れないため、嘔吐などは全くなく、たまに水分を摂って、本人が持つ生命力にすがる。そんなイメージでした。医師からは脱水症状のため、臓器内も水分が枯渇しているとの説明がありました。。。

神様からの贈り物②

1日でも早い日を引いて欲しい。という思いが届いたのか、なんと1回戦は開会式に決定!!

奇跡です。1日1日と体力減退が、、、目を当てられない状態だったので、これは、ご先祖さま、神様の最後の贈り物だと、感謝をしながら、私は甲子園へと向かいます。

嫌な予感

息子の試合が終わったら、もしかしたら父との別れが来るのではないか?生きる気力となる目標がなくなるのが恐ろしくなりました。。。1回戦を突破してくれれば、延命につながるのでは?と、このときは願掛けをしていました。

父の寿命まで、あと【20日】。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。