6月11日のケモを再びスキップ

ケモの副作用によって、抜歯が必要になり。
その影響から今回もスキップ。

副作用で残っているのは

 1)足の浮腫
 2)手足の指の痺れ

以上です。

口内炎は、ほぼ完治しており食事は元気に摂れる状況。


今後の治療方針は、

 ● CTで、これまでの治療結果を確認。

 ● 結果次第で、ケモの再開を協議。


免疫療法でお世話になっているK先生から、またもや嬉しいメールが!!!

父の腫瘍マーカー(CA125)の数が


● 1月5日:328にまで上昇

● 4月16日:130まで低下

● 5月7日:37まで低下!!

● 6月4日:「29.8」まで低下!!!


(*^▽^)/


腫瘍マーカーの数値減少が、癌腫瘍の減退ではないと理解していますが、モチベーションは上がりますね。


今週のCTの結果が、良い方向に動いている事を祈ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。