12/22【第1回 抗癌剤治療 1日目】

父は、

抗がん剤治療に備え入院。


抗癌剤を投与するための「中心静脈ポート」と呼ばれるポンプのような物を、右胸に取り付ける簡単なオペを行い、化学療法に備える。
 

投与中、糖尿病を持っているからか?抗癌剤の副作用で血糖値があがりインスリンを打ったとの連絡を受ける。その他の副作用は、大した事はないとの事。


私は

一縷の望みにかける思いで、26日に滋賀の草津総合病院のオンラインによるセカンドオピニオンを予約。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。